エネルギー透過

transmision-energia-jp

 

MODO CAPACITIVO

キャパシティブ・モード 表面血管組織に適したモード

キャパシティブ・モードによる作用は主にエレクトロード付近の軟部組織向けのものです。その特性からコンデンサの働きをし、局所的に電気的再生エネルギーを増加させることが出来ます。
キャパシティブ・モードは通電により組織の内部抵抗を下げます(血管新生の促進による)。

 

 

 

 

MODO RESISTIVO

レシスティブ・モード 厚みのある組織、高密度組織、脂肪組織および繊維組織に適したモード

レシスティブ・モードによる作用は深層に働きかけ、関節、靱帯、腱といった、より抵抗の高い組織向けのものです。本モードを手技やキネティックセラピーと併用することで、それらの組織での電気的再生エネルギーの作用を集中させることができます。

 

ELECTRODO NEUTRO

戻し電極

戻し電極はエレクトロードと戻し電極間の電流の戻り経路を確保します。